スカイマークが下地島新路線を発表


スカイマークが下地島空港新路線(3路線)開設を発表

本日、スカイマークが2020年10月25日から宮古(下地島)線を開設する事を発表しました。
プレスリリースによると、

  • 羽田-宮古(下地島)線 毎日運航 1往復
  • 神戸-宮古(下地島)線 毎日運航 1往復
  • 那覇-宮古(下地島)線 毎日運航 2往復

の 3 路線を新たに開設するとの事です。

名古屋や福岡からも下地島行きが可能

今回の発表でのサプライズは、事前情報が無かった那覇-下地島 路線の開設ではないでしょうか。

「那覇-宮古(下地島)線」も新たに開設します。これにより首都圏や関西圏からだけでなく、その他の当社就航地からも那覇を経由して下地島へのアクセスが可能となります。

プレスリリースにもある通り、羽田や神戸からの下地島空港乗り入れだけではなく名古屋(中部)、福岡からの那覇行き1便目に乗り、11:10那覇発の下地島行きに乗り換え下地島空港に到着可能です。(無論11:10に間に合えば他社の那覇行きでも可能です)

東京から下地島へ日帰り旅行も可能

羽田から下地島の直行便は下地島着が14:35、下地島から羽田の直行便は下地島発が18:45なので、直行便の往復だと下地島に約4時間滞在可能です。
更に行きだけ那覇経由(羽田06:30発の那覇行きを利用し那覇から下地島行きに乗る)ですと下地島12:05着なので、帰りの羽田行き直行便18:45発まで約6時間滞在の日帰り旅行が可能になります。

羽田から日帰りで下地島へのアプローチを2回体験する

下地島空港といえばエメラルドグリーンの海がきれいな通称17エンドが有名ですが、その17エンドの海の上から着陸を羽田から日帰りで2回体験する事ができそうです。
※但し、南風時に限ります。

直行便だけではなく、那覇-下地島便のおかげで下地島行きの色々な選択技が可能となりました。これからが楽しみですね。

はやくコロナが収束してほしいものです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

那覇エアーフェスタ〜下地島空港1泊2日の旅(下地島編)

【空撮】下地島を上空から観たい(宮古←→石垣)【石垣空港ラスト】

【4日目】今日の下地島 北風【滞在最終日】

【3日目】今日の下地島 続・南風の12月【照明ショー】

【2日目】今日の下地島 南風の12月(モブログ

【1日目】今日の下地島 工事レポ(モブログ

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ