銀座日産NEWフェアレディZ展示!?

2020年9月、銀座の日産ショールームで新しいフェアレディZが展示されるとの情報を耳にしました。ちょうどPCR検査の陰性結果を受け取りに行った帰りに乗り換えで銀座を経由するので三密を守り細心の注意を払いながら行ってきました。


ターンテーブルに240Zラリーカー展示

銀座NISSAN CROSSING正面のターンテーブルに、1972年第41回モンテカルロラリーで総合3位に輝いたDATSUN240Zが展示されていました。ボディはピカピカに輝いており、とても半世紀前のラリーカーとは思えぬ保存状態です。


DATSUN240Z

DATSUN240Z


DATSUN240Z


NEWフェアレディZを探す

さて、本命のNEWフェアレディZの展示車が見あたりません。探しながらビル内に入るとメインのショールームには2021年販売予定の日産初クロスオーバーEV(電気自動車)アリアの展示。


NISSAN ARIYA


振り返ると、ありましたNEWフェアレディZプロトタイプのスケールモデルが。


フェアレディZプロトタイプ(2020年)スケールモデル


フェアレディZプロトタイプ(2020年)スケールモデル

フェアレディZプロトタイプ(2020年)スケールモデル

NEWフェアレディZとZ432のスケールモデル展示

どうやら私の勘違いでNEWフェアレディZプロトタイプは実車展示ではなくスケールモデルの展示でした。横には昭和の名車フェアレディZ432のスケールモデルも並びます。


フェアレディZ432とNEWフェアレディZのスケールモデル


フェアレディZ432スケールモデル



憧れた縦2連マフラー!

フェアレディZ432スケールモデル


Zのボディライン比較


実車の240ZとスケールモデルのNEWフェアレディZプロトタイプの比較です。Aピラーからの流れるような滑らかなボディライン、紛れもなくZですね。


新旧Z比較


最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ