ANA羽田発B787国際定期便初便搭乗レポ(投稿画像

1月21日、ANA B787国際定期便「初便」の羽田発フランクフルト行きNH203へaspheric氏とH氏が搭乗。そのレポが届きました。
aspheric氏は、この為にドイツから一時帰国(笑)。


Photo by Mr.aspheric


1月21日23時50分頃の風景。セレモニー開催前に、グリューヴァイン(ドイツのホットワイン)又はオレンジジュースを振舞われる。
報道陣に混じって、一般客もセレモニーを楽しむ。
1月22日00:00をすぎてセレモニー。その後、搭乗開始。


Photo by Mr.aspheric

Photo by Mr.aspheric


Photo by Mr.aspheric

Photo by Mr.aspheric


Photo by Mr.aspheric


搭乗シートのCクラスは変形2-3-2のスタッガード
真ん中シートはサイドテーブルが両方にあって左右とも通路側に出れて良さそう。
中央の並び席(中央の通路側)は、パーテーション上げ下げ出来るタイプではないようです。


Photo by Mr.aspheric

Photo by Mr.aspheric


Photo by Mr.aspheric


オーバヘッドビンはレバーが使いやすくなった


Photo by Mr.aspheric


トイレの洗面台は常時吸い込み式だそうです。
ウォッシュレットはB777新機材と同じですが、こちらは更に流す際に自動で蓋が閉まるタイプ。


Photo by Mr.aspheric

Photo by Mr.aspheric


L2R2ドア付近の天井。


Photo by Mr.aspheric

Photo by Mr.aspheric


外ではスタッフが幕を持ってお見送り。
羽田発フランクフルト行き、B787国際定期便NH203「初便」出発です。


Photo by Mr.aspheric


01:25AM、羽田RWY34Rを離陸、東京湾を南下しながら上昇。
横須賀で右回りに逗子へ向かい三浦半島を横断。更に江ノ島から相模原、八王子上空へ北上。
そして何と、Yに乗っているH氏が「あの花」にハマり毎週通っている秩父へ!今週は空から秩父巡礼(笑)。


Photo by Mr.aspheric


FL360、450ktにて巡航。出発後のCクラスのチョイスな食事のメニューはこちら。今回は豚生姜焼き丼を注文。大きさは小振りでやさしいお味。夜便だとちょうど良いサイズ。


Photo by Mr.aspheric

豚生姜焼き丼 Photo by Mr.aspheric


夜のYクラス Photo by Mr.aspheric

夜のCクラス Photo by Mr.aspheric


Photo by Mr.aspheric


到着前のCクラスの朝食は和のセットをチョイス。
「なめた鰈の煮付けと、小気味よい食感の金針菜のきんぴらのセット」


Photo by Mr.aspheric


電池を使わない簡易温/湿度計にて測定。結果はグラフの通り。


Photo by Mr.aspheric

787湿度&気温


V129 オープンスポットに到着。バスに乗る前、撮影大会に(笑)。
長旅、お疲れさまでした。


Photo by Mr.aspheric

Photo by Mr.aspheric


初便の搭乗記念品。搭乗証明書、カップ、ストラップ、ステッカー。真ん中の袋はまだあけていないので何かはわからないとの事(笑


記念品 Photo by Mr.aspheric

搭乗証明書の裏 Photo by Mr.aspheric


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ